秋田にある猫カフェの特徴一覧

ペット記事

秋田にある猫カフェの特徴一覧

現在、秋田では3つの猫カフェがオープンしています。かわいい猫たちがいるのは同じですが、それぞれお店の雰囲気が違い、猫カフェを開いたきっかけや理由があります。お店を知って猫たちとの触れ合いを楽しみましょう!

山王にある秋田初の猫カフェ【カフェ・ド・ルシャ】

秋田県内に初めて猫カフェを開いたのがこのお店です。全国的にとても人気だった猫カフェ、ついに秋田にもできた!とオープン当初から人気です。2013年9月に開店したときは山王の【お菓子のくらた山王店(さぶうる・ど・くらた)】の道を挟んで隣にありました。2016年6月には児童会館隣のセブンイレブン裏辺りに移転しています。

【カフェ・ド・ルシャ】の特徴
食事スペースと猫との触れ合いスペースが分かれているので、ゆっくり食事を楽しみつつ、猫との触れ合いも満喫できる
大きいキャットタワーがあり、猫たちがのびのびと部屋の中で過ごしている様子を眺めることができる。

【カフェ・ド・ルシャ】の料金等詳しくはこちら

大平の森の中にある猫カフェ【フォレストキャット】

秋田県内2つ目にできた猫カフェです。自然いっぱいの太平にオープンした猫カフェで、隣にはドッグランがあります。雪深い山にあるので、冬期間(12月下旬~雪解けの頃まで)はお休みです。

【フォレストキャット】の特徴
食事スペースは猫スペースを眺められるカウンター6席
猫スペースは少し狭いので入場制限あり
パスタセットや手羽煮込み等の食事・スイーツメニューも充実しているのでお昼時は特に込み合う
猫スペース上の方には透明な橋がかかっていて、下から猫を眺められる

【フォレストキャット】の料金等詳しくはこちら

人懐こい保護猫たちの猫カフェ【柚の家】

由利本荘市に2016年5月にオープンした猫カフェです。おだやかで人懐こい猫たちは皆、猫を愛するオーナーが保護した猫です。きっかけは、オーナーの猫が迷子になり必死で探すうちに出会った捨て猫、けがや病気の猫、殺処分直前の猫たち。猫も人も幸せに過ごせ津場所を作りたいとの思いから猫カフェを開きました。

【柚の家】の特徴
40匹もの保護猫たちがお出迎え
小さい子供も入場OK!※小中学生以下半額!(保護者同伴)
ドリンクバーあり(324円)

【柚の家】の料金等詳しくはこちら

秋田にもっと猫カフェが増えるかも!?

秋田は、秋田犬の発祥地であり、佐竹知事猫好きの猫知事として知られるように、動物にやさしい県を目指しています。2019年に秋田市に大きな動物愛護施設の建設を予定しているそうです。動物の保護や譲渡を目的とした施設で、6200㎡!!もしかしたら巨大猫カフェができるかもしれませんね。
> また、2017年4月には秋田市泉にふくろうやインコ、小動物と触れ合える【ふくろうカフェRicky】が誕生しました。オープン当初は大人気で行列もできるほどだったとか!すでにリピーターも多く動物好きにはたまらないカフェですね。
秋田に動物と触れ合えるカフェがどんどん増えていくと嬉しいですね!