まるで生きているぬいぐるみ!ウサギの魅力

ペット記事

まるで生きているぬいぐるみ!ウサギの魅力

2匹のウサギ

丸いフォルムにふわふわな毛、まるでぬいぐるみのようなウサギ、見ているだけでも癒されますよね。人にあまりなつかないと思いきや、実はそんなことはありません。うるさくなく費用も抑えられ、世話もお手軽、一人暮らしにもおすすめなペットがウサギです。
小学校の飼育小屋でウサギを飼っていたという人も少なくないと思いますが、ペットのウサギはまた違ったかわいさがありますよ。今回はウサギの魅力を簡単に紹介します。

ぬいぐるみのようなかわいい姿に愛くるしい動き・仕草

ウサギの最大の魅力は言うまでもなくその見た目!犬にも猫にもない、まるでぬいぐるみのような二次元のかわいさも持っています。そのかわいい姿からの愛くるしい動きや仕草にも注目!立ち上がったり、ぴょこぴょこ跳ねたり、器用に手(足)を使ったり、ごろんと寝ころんでいたり、足を延ばしてリラックスしている姿もなんともかわいらしく面白いもの。ウサギはただ眺めているだけでも癒しを与えてくれる存在です。

実は甘えん坊!?感情豊かで人にもよくなつく

なでられて気持ちよさそうにしているウサギウサギを知らない人には特に、ウサギはあまり人馴れしない鑑賞して楽しむペットだと思われがちですが、そんなことはありません。実は犬のようによく人にもなつきます。ずっと後を追って跳ねてきたり、鼻でツンツンとつついてきたり、なでてと頭を下げてせがんだり!こんなかわいい行動をされたら最高ですよね!種類や性格の差もありますが、半年から1年ほど気長にウサギとじっくりしっかりコミュニケーションを重ねることで、だんだんと馴れていきます。その過程もとても嬉しく、ウサギにすっかりはまってしまうでしょう!
また、無表情かのように思われるウサギですが、そんなこともなく、実は感情豊かな生き物です。嬉しいときは垂直にジャンプしたり、ダッシュしたり、しっぽを振ったり、とてもかわいい動きをします。なでられてうれしくて鼻をぷうぷうと鳴らしますよ!逆に怒っているときはぶうぶうと鳴いたり、足をダンッと踏み鳴らしたりします。耳の動きの変化でも感情が表れるので、ウサギを見慣れてくると感情の豊かさがよくわかります。

お世話は比較的お手軽で、一人暮らしでも飼いやすい

ケージの入り口から外を見つめるウサギウサギは基本的にケージで飼育するペットなので、お世話は割りとお手軽で、一人暮らしでも飼うことができるでしょう。鳴き声や騒音もなく、散歩いらず、トイレも覚えます。夜行性なので、日中仕事をして家を出ている間は寝ていて、夜に帰ってきてから遊べます。また、飼い主の生活サイクルにだんだん合わせてくるようです。
お世話は、犬や猫と比べるとお手軽ですが、ハムスターと比べると少し大変といった難易度です。毎日のお世話として、水入れやエサ入れの洗浄、トイレの処理と、毛の手入れ、運動(ケージから出して遊ばせること)が必要です。加えて、2週間~月に1度のケージの清掃や爪切りが必要です。一つ一つはそれほど大変ではなく、すぐにできることだと思いますが、だからこそさぼってしまうこともあるかもしれませんね。しかし、いくらお世話がお手軽とはいえ、しっかり面倒を見なければいけません。
1日2日くらいであればお留守番をさせておくこともできますが、ケージが汚れたりエサが足りなくなったりするので、長期で家を空ける場合、ペットホテル等の対策が必要です。

ウサギを見てもらえる動物病院を探しておく必要がある
犬や猫を診てくれる動物病院はたくさんありますが、ウサギ等の小動物を診てくれる動物病院は少ないもの。近くにある動物病院でウサギを診てくれるかどうか調べておきましょう。近くになければある程度距離があっても調べておく必要があります。小さい命とはいえ、一度家に迎え入れてしまえば大切な家族ということに変わりなく、大切にしようと思うはずです。病気や怪我に注意をして、もしもウサギに何かあった時はすぐに動物病院へ連れていけるように準備をしておきましょう。

飼育費用もお手軽

ウサギを飼うために必要なケージや給水器、エサ入れ等の住み処を一式そろえる初期費用は、20,000円前後になると思います。ウサギの購入価格はミックス(雑種)で5,000円~10,000円程度、純血種で30,000円~50,000円程度です。月々にかかる費用は、エサとなるペレットやチモシー(草)、健康のための補助食、おやつ、トイレ用品等を合わせても5,000円以内で済むでしょう。
経済的負担が少ないこともあり、ウサギはペットに迎えるという決断をしやすいと思います。お金があまりかからないとはいえ、命はお金の問題ではありません。かかる費用がいくらであろうと、ひとつの命として大切にしてあげましょう。

ウサギもペット保険に入れる
犬や猫のペット保険は今ではかなり有名ですが、最近では、ウサギも入れるペット保険があります。ウサギの寿命6~7年と犬よりは少し短いですが、割と長い時間を一緒に過ごすことができます。その分、病気や怪我が心配になりますよね。ペット保険に加入していれば、もしもの時に安心して病院にかかれるでしょう。 ウサギの入れる保険は犬猫に比べて少なく、ペット保険料は1,500円~4,000円程度のようです。気になる方はネット等で調べて資料を取り寄せてみてくださいね。

ウサギを飼おうと思ったら

抱っこされているウサギウサギはペットとして人にもなつき、割りとお手軽に飼うことができる、と紹介をしてきました。しかし、生き物を飼う以上、覚悟が必要です。最後までしっかりお世話をすること、病気や怪我もきちんと対処してあげることができるでしょうか。人にも馴れるとはいえ、個体差もあり、犬のようにはいきません。ウサギがなつくまでには気長に待つ必要があり、こまめなスキンシップが必要で、なかなかなついてくれないこともあると思います。ウサギはそういう生き物だと理解して飼うという覚悟をする必要があるでしょう。また、自分のライフスタイルを振り返ってみて、時間的にも経済的にもウサギを飼うことができるかどうかもよく考えてみましょう。
ウサギは、かわいい見た目と仕草で人を癒してくれる良きパートナーとなれるはずです。素敵なウサギライフを送れるよう、もっとウサギについて学び、理解した上でウサギを家族として迎え入れてあげましょう。

秋田にあるペットショップの一覧はこちら