秋田×ペット漫画「れんコテ V系バンドマン×やんちゃネコの育猫奮闘記」

ペット記事

秋田×ペット漫画「れんコテ V系バンドマン×やんちゃネコの育猫奮闘記」

秋田、ペット、各ジャンルの漫画はいろいろありますが、秋田×ペットの漫画はとても貴重です。しかも飼い主がヴィジュアル系バンドマンだったら!?
今回は、動物のバラエティ番組で人気が爆発したヴィジュアル系バンドマン煉さんと猫の虎徹君の出会いから子育てを描かれたコミックエッセイ「れんコテ V系バンドマン×やんちゃネコの育猫奮闘記」を紹介します。「南国少年パプワくん」の柴田亜美先生が描くギャグストーリーはもちろん、様々な企画ページやカラー写真も豊富で、読み応え抜群の一冊です。

コミックス「れんコテ V系バンドマン×やんちゃネコの育猫奮闘記」

主人公はヴィジュアル系バンド「THE BLACK SWAN」(2018年5月解散)のドラマー「煉」さんとその飼い猫「虎徹」君。激しい見た目のヴィジュアル系バンドマンの煉パパとにゃんともかわいらしい赤ちゃん猫の虎徹君のギャップも相まってテレビやツイッターでも大人気に!

そんな二人の日常を漫画に描くのは「南国少年パプワくん」で有名な柴田亜美先生です。漫画でもヴィジュアルバンドメンバーの個性あふれる強烈なキャラクターとかわいい猫たちを見事に表現しています。思わず笑ってしまう超絶ギャグストーリーはテンポよくとても読みやすい作品です。

やんちゃっぷりを発揮する虎徹君。ⓒホーム社

作者の柴田亜美先生、実は犬派!?
漫画を描くのは「南国少年パプワくん」や「自由人HERO」等のヒット作を持つ柴田亜美先生です。なんと、柴田先生は猫派ではなく犬派だとか!
愛犬家で、今も愛犬と一緒に暮らしているそうです。犬の保護活動を場ランティアとして行っていて、今までも何頭か家族に迎え、一時預かりを含めた愛犬たちとの日常ブログ(https://ameblo.jp/mangakanoinutachi/)も綴っています。

あらすじ

ある夜、庭で生後間もない赤ちゃん猫を保護したことから生活は一変!?初育児に奮闘する煉パパと超わんぱく猫・虎徹との刺激的な日常を描く完全実話の超絶ギャグストーリー!!
(「ホーム社」様公式サイトより)

小さい猫は人間の赤ちゃんを育てるくらい大変、そんな中、猫父として煉さんはバンドの先輩や仲間たちと一緒に虎徹君の子育てに奮闘します。
虎徹君のかわいさはもちろん、様々な個性あふれるバンドマンたちとのやり取りがとても面白いですよ。今までバンドの世界をほとんど知らない人でも興味が沸いてしまいます。虎徹君はたくさんの人に愛されている幸せな猫ですね。

漫画の出だし。ⓒホーム社

笑いあり涙あり!?共感できるエピソード満載

猫の育児奮闘記漫画なので、猫を飼ったことがある人は、あるある!と思わずうなずいてしまうエピソードもあると思います。
猫だって人間だって何だって、赤ちゃんを育てるのは大変です。子育て経験のある人は、少なからずとも共感できる部分があるでしょう。大変だけどすごく楽しい時間で、周りの人のあたたかさが身に沁みますね。
猫ではなくとも、犬やインコ等ペットを飼ったことがある人も、うまくいかないことやいたずらされたこと、嬉しかったこと等、きっと共感できる部分があるでしょう。

また、地方出身で都会で暮らす人にとっても共感があると思います。方言を喋る煉さんの姿に自分を重ね、懐かしい気持ちになりますよ。
最後の方のお祖父さんと猫とのエピソードはほんわかしつつもうるっと…祖父母と暮らしていた人や昔ペットを飼っていた人には懐かしさで何かこみあげてくるものがあるでしょう。

強烈なキャラクターたちが登場!

「れんコテ」には、虎徹君の子育てに奮闘する煉パパを支えてくれた先輩や仲間も描かれています。ヴィジュアル系バンドマンである煉さんの周りには、強烈な見た目のキャラクターたちがたくさん!
リアルなヴィジュアル系バンドとなると、知らない人には刺激が強いかもしれませんが、漫画にすると親しみやすいと思います。見た目は激しい人たちですが、情に厚く、仲間を大切にする姿に、あなたもヴィジュアル系バンドに目覚めるかもしれません。
ヴィジュアル系バンドのファンにとっては、あまり多くないヴィジュアル系バンドの漫画としても楽しめるのではないでしょうか。メンバーたちの日常?も垣間見えるのも嬉しいポイントです。

巻末にはキャラクター相関図が掲載されていて、作中に出てくる本物のキャラクターたちのカラー写真が見られます。漫画だから少し大げさに表現されているのかと思いきや、どのキャラクターも写真とそっくり!特に先輩バンドの「えんそく」さんには驚きました。

虎徹君のお宝フォトや愛用アイテム紹介等の企画ページも充実!

コミックスを開くと目次の次に早速、虎徹君のかわいい写真コーナーがあります。巻末もカラー写真が豊富にたくさんの企画が目白押し!漫画の裏側を覗くことができるので、よりストーリーも楽しむことができます。
漫画だけにとどまらない「れんコテ」の魅力がたっぷり!ただ読んで終わりではなく、手元に置いておきたい一冊となっています。

虎徹 お宝フォトレセクション!
たくさんのカラー写真とともに、虎徹君のプロフィールが掲載されている。
まるでプチ写真集!
秋田弁徹底講座
秋田県出身の煉さんが、作中に出てくる秋田弁を解説。
作中で意味が分からなかった言葉もここで学ぶことができる。
虎徹をめぐる”愛”のれんコテ相関図
実際のキャラクターがカラー写真で人物相関図に!
各キャラクター(団体)からのコメント付き。
煉リアルヒストリー
漫画だけではわからない、煉さんの0歳~漫画連載までの歴史年表が掲載されている。
猫と煉さんとの縁や、煉さんがどういう経緯でヴィジュアル系バンドマンになったのか等を知ることができる。
煉&虎徹の愛用アイテム大公開
ドラマーである煉さんの愛用ドラムや、虎徹君の愛用おもちゃがコメント付きで公開されている。
写真からは、虎徹君のやんちゃっぷりがうかがえる。
こてコテマーボーCooking!
煉さん特製の四川風麻婆豆腐のレシピが掲載されている。
料理工程の写真や煉さんの解説コメントを見ていると作って食べたくなってくる!
あとがき
作者の柴田亜美先生からと煉パパ&虎徹君からの手書きのメッセージが掲載されている。
コミックスの締め!

主人公の猫父である煉さんは秋田出身

ヴィジュアル系バンドマンと猫、という組み合わせでも珍しいのに、なんと主人公の煉さんは秋田出身!秋田と聞くとそれだけで秋田県民なら絶対気になってしまいますよね。
コミックスの所々で秋田感を感じられるものが出てくるのでぜひチェックしてみてくださいね。

作中では煉さんの秋田弁が炸裂!

「おめだば 元気えなぁ」
「庭で猫どご拾ってしゃあ どーせばやったがわかんねーずや」
「待ででやぁ!あとはー病院だっけやってねーべしゃ!!」

秋田弁を文字にするとこういう感じになるのですね。秋田県の中でも地方によって違いはありますが、秋田県民には読みづらいようでいて、読んでみるとスッと頭に入って来るのではないでしょうか。秋田に限らず、東北民には広く理解できそうです。

秋田や東北以外の地域の人には、読み方も難しく意味もわからないかもしれませんが、大丈夫です。誰でも楽しく読めるように、しっかり説明がついています。↓

巻末の秋田弁講座も必見!

「れんコテ」では主人公の煉さんがけっこう秋田弁で話すセリフが出てきます。秋田県民であれば地域の差はあれど、何となく意味は分かると思います。何を言っているのかわからないという場合でも、巻末の秋田弁講座があるので、作中に出てくる言葉の意味が分かるようになっています。
逆に、言葉を知らない方が新しい言葉を知ることができて楽しめるかもしれませんよ。この秋田弁講座を通じて、秋田に興味を持ってもらえれば嬉しいですね。

誰にでも楽しめるコミックス「れんコテ」

秋田出身ヴィジュアル系バンドマン×猫の赤ちゃんという不思議な組み合わせの「れんコテ」、なかなかお目にかかれないジャンルですよね。漫画・ストーリーはもちろん、たくさんの企画コーナーも満載!超絶ギャグストーリーで笑って、虎徹君の写真で癒されて、どこか懐かしくなる…
特に猫好きな秋田県民は必見ですが、ペットを飼っている人飼っていた人も、V系バンドファンも、笑いたい人も、誰にでも親しめるコミックスです。
実話なので、煉パパ&虎徹君やその仲間たちの日常はまだまだ続きます。続編が楽しみですね。